明日死んでもいいように

明日死んでもいいように、残りの人生後悔しないように生きたい

心機一転、本気で頑張らなきゃと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

深い意味はないんだけど、強いて言うならば心機一転ということで、こちらで続きを書くことにしました。今まで書いていた場所は↓です。

ard50mote.seesaa.net

ナンパをしないと僕は堕落する

前回の声かけが1月13日。

 

そして2月11日。S駅にて約1ヶ月ぶりに声かけをした。

f:id:tsukunex:20180212210126j:plain

3時間もかけてたった1声かけしかできず、しかもその声かけもガンシカではあったが、1ヶ月近いブランクを考えると僕としては上出来である。

 

この1ヶ月間僕は堕落していた。以前の記事にも書いたが、僕のライフスタイルの中からナンパがなくなると堕落の一途を辿ってしまう。毎日のようにパチンコ屋に通い、これまで続けていた筋トレも行わなくなり、睡眠時間の管理やサプリなどの栄養管理もさっぱり行わなくなってしまう。

 

パチンコの負けは酷いものであった。毎日やけくそでやっていた。何故こんな日々を送るようになってしまったのか・・・

 

今年は飛躍の年にしたい。そう考えていた矢先にインフルエンザで1週間自宅待機を余儀なくされる。ようやく外に出れると思ったら大雪。毎週のように襲来する最強クラスな寒波。ナンパを休む言い訳にするには申し分のない日々が続いた。

 

それでもナンパ日和の日も何日かあったはずだ。だが僕はもう戻れなくなっていた。こんな絶好な日にナンパに出ないなんてもったいないと思いながら、結局パチンコ屋に入店する日々を続けてしまう。

 

またチャレンジしろということだと思う

堕落していた1ヶ月間、このままナンパを引退してしまう可能性はかなり高いと思っていた。毎日パチンコ屋に行っては負けを繰り返す日々。ナンパに復帰するマインドが育つはずがない。

 

しかしある日パチスロで大勝ちした。ここで少しこれまでの負け犬マインドから抜け出せたような気持ちになった。だが結局翌日もパチンコ屋に行ってしまう。ここで負けてたらまた負け犬マインドに戻っていただろうが、なんとか勝つことができた。

 

不思議なことに、たった2日連続勝っただけで勝つのが当たり前のような感覚になった。そうなった途端、急にパチスロがクソつまらなく感じたのであった。

 

あれからまだ数日しか経っていないが、その間パチンコ屋には1度も行っていない。そしてナンパにチャレンジするモチベーションはかなり蘇ってきた。どんなにあがいても残りのナンパ人生はもう長くはない。後悔しないように最後の最後、本気で頑張らなきゃと思う。

 

これ以上後戻りはしないようにする。