明日死んでもいいように

明日死んでもいいように、残りの人生後悔しないように生きたい

強いメンタルとは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

思考が現実化している?

f:id:tsukunex:20180808215715j:plain

最近仕事にはまっていてナンパ活動に費やす時間をあまり捻出できていません。ただ忙しいということを理由にしたくはないので、5分でも10分でも可能な限り徘徊だけはするようにしています。夜遅くに5分、10分出撃したところで、声かけできずに終わってしまうことがほとんどなのですが、「忙しい」を行動しなかった理由にできる人は、コンスタントに誰もが認める結果を出せている人だけ、と思っているので、結果を出せていない僕は、言い訳せずに最低限の行動はしようと思っているのです。

 

 

ところで僕は、このブログでも自分のメンタルを強くしたい、そもそもナンパを始めた動機もメンタル面の改善であるということを書いてきました。直近のエントリでもそんな類のことを書いたと思います。

 

そんな類のことを書いていると、思考が現実化して引き寄せてしまうのかなんなのか分かりませんが、メンタル的にキツくて、試練のような状況に陥っています。

 

現在、仕事が忙しくてほぼ毎週休日出勤ですし、夏期休暇も全て返上することが確定的な状況で、ピリピリした雰囲気でお客様から暴言のようなことを吐かれたりもしています。他にも愚痴りたくなるようなことがいくつもあるんです。

 

でもこのような状況も、自分のメンタルを強くするために与えられた必要な試練だと思って、前向きに捉えるべきなのでしょうね。。。

 

いや、待てよ、ホントにそうなのかな・・・

 

もう一度考えを巡らせてみたときに、今のこの状況は僕にとって本当に必要な試練なのだろうか・・・この試練を乗り越えると、僕が望むメンタルの強さを手に入れることが本当にできるのだろうか・・・という疑問に変わってきました。

 

僕が欲しいメンタルの強さとは?

そもそも強いメンタルって具体的にどういうことなのでしょうかね・・・?

 

強いメンタルという表現を別の表現に置き換えるとすると、例えば「逆境に強い」とか「プレッシャーに強い」とか「意思が強い」とか、そんな感じの表現になるかと思います。

 

まぁこのように表現されるメンタルは欲しいは欲しいんですけど、結局人それぞれの主観なので、本当にメンタルが強いのかどうかって分からないですよね。

 

同じような状況でも、ある人は逆境と捉え、別の人にとっては通常と変わらないと捉えているかもしれません。周りから見ると逆境に強いように見えても、その人にとっては通常なので、別にメンタルが特別強いということではないのかもしれませんよね。

 

そう考えると、メンタルを強くしたいからと言ってわざわざ逆境を引き寄せるような思考→行動をしたり、そういう環境に無理して身を置こうとしなくてもいいのかな、と思い始めたんです。

 

まぁ今は仕事的に「逆境」という状況に近い感覚があるのですが、その状況を乗り越えたとしても、逆境に強いメンタルを手に入れたという感覚は得られないような気がします。仕事ではこれまでも何度もこの程度の逆境感は味わっていますし、最終的には乗り越えてきていますが、メンタルが強くなったという実感はまったくありません。

 

ところで、ナンパをするという行為と、ヒッチハイクで旅をするという行為は、なんとなく似ている、とふと思ったんですよ。行為そのものも似ているといえば似ているのですが、僕が言いたいのはそういうことではなくて、何故ナンパをしようと思うのか、何故ヒッチハイクで旅をしようと思うのか、といった動機的な部分ですね。

 

ただ女を抱きたい、ただ各地の名所を見て回りたい、ってだけなら、ある程度のお金と時間があれば楽に実現できることです。それを敢えて難易度の高いストリートナンパやヒッチハイクで実現しようとするのは、その行為に目的以外のプラスアルファの付加価値があるからではないでしょうか。

 

僕にとって、ナンパの付加価値はメンタル強化なんですよね。というか、こちらがメインの目的で、女の子とイチャイチャする方が付加価値という感じですね。

 

たいしたお金も持たずに、ヒッチハイクで日本中や、もしかしたら世界中を旅したことがある人もいるかと思いますが、その人はすごい自信を手に入れたんじゃないかと思うんです。

 

コーチングの重要な概念で、セルフ・エスティーム(自己肯定感)、セルフ・エフィカシー(自己効力感)、セルフ・イメージ(自己認識)というのがありますが、ヒッチハイクで目標の旅を達成したら、これらの概念を確実に高めることができると思います。

 

同様にストリートナンパでも、自分なりの目標を達成できたら、セルフ・エスティームセルフ・エフィカシー、セルフ・イメージを高めることができると思うんですよ。

 

僕が今、無駄に苦しんだり悩んだりしているのは、これらの概念が低いからだと思っています。ナンパ声かけができないのもそのせいだと思っていますし、だからこそナンパができるようになれば高められると確信しています。

 

僕が望むメンタル強化とは、すなわちセルフ・エスティームセルフ・エフィカシー、セルフ・イメージを高めること、ということになります。

 

話をちょっと戻すと、仕事で逆境に追い込まれ、ピリピリした環境で暴言を吐かれたりしている現状というのは、僕の目指しているメンタル強化には繋がっておらず、むしろ逆効果になっているのではないかと。こんな状況ではセルフ・エスティームセルフ・エフィカシー、セルフ・イメージをむしろ下げてしまうのではないかと。この状況を乗り越えたとしても、元のセルフ・エスティームセルフ・エフィカシー、セルフ・イメージに戻る程度で、高まることはないのではないかと。

 

そう考えると、ストイックにメンタル強化なんて考えずに、ナンパして可愛い女の子とイチャイチャしている妄想をしている方が、よっぽど自分のメンタル(マインド)を高められるのかもしれませんね(笑) もちろん妄想だけでなく行動も伴っているという前提ですが。

 

ストイックな思考をやめ、自分を変えていきます!

なかなか自分を変えることができなくて、どうしてもストイックな思考になりがちなのですが、そもそもその思考が自分を変える邪魔をしていたのかもしれませんね。これからはこのブログに書く内容も、ストイックなものにならないよう意識して書こうと思います。ナンパ出撃したけど声かけられなかった、オレってクソや!みたいなしょうもない記事はもう書きません(笑)

 

それと、ヒッチハイクといえば・・・というわけではないのですが、以前やっていたプチ旅ナンパを9月くらいから再開しようと思います。

 

普段行かない場所に行くというのは非日常感を味わえます。さらにそこでナンパなんてしたら尚更です。自分を変えたいのであれば、変わり映えのしない日常から飛び出し、非日常的な環境に飛び出していくのが効果的だと言われています。

 

ということで、これからもアラフィフ時代を楽しく過ごしていきたいと思います!